格安航空券を利用して軍艦島で観光する

青空と草原

格安航空券を利用して軍艦島で観光する

格安航空券を使って長崎観光をするということであれば、世界文化遺産にも登録されている軍艦島に行ってみたいという風に思う人もいるのではないでしょうか。世界文化遺産に登録されてからは全国でも話題になっている観光地ではないでしょうか。今回は軍艦島に行くための方法や注意点などについて紹介していきます。

軍艦島は自力で行くことはできない


軍艦島に行くとはいっても、そこに自力で行くということは認められていません。長崎県の持ちモノですので勝手に上陸したら捕まりますので、そんなことはしないようにしてください。それではどうやって軍艦島に行くのかというと、長崎県から認められた船会社が開催する軍艦島ツアーに参加するということです。

軍艦島ツアーを行っている会社は5社あり、その中の軍艦島上陸クルーズと軍艦島コンシェルジュ、軍艦島上陸周遊コース、軍艦島ツアーの4社は長崎市内の港から軍艦島に向けて出港します。申込方法や集合場所などについては各々の会社で若干異なってきますので、詳しくは各々の会社のホームページを参照してみてください。概ねツアーの内容に相違はありませんが、船のサイズなどについては異なっています。

基本的に団体行動を心掛ける

ツアーガイド
軍艦島にもツアーを通して上陸することはできるわけですが、上陸できるところが限られていますので、基本的にはガイドの話を聞きながら団体で周遊するという形になります。その時にいい写真が撮りたいなどの理由で勝手な行動をすることはできませんし、立ち入り禁止エリアには一切立ち入ることはできないです。軍艦島内にはトイレがありませんし、日傘を含めて傘をさすことは一切できません。

天候次第で上陸できないことがある

軍艦島は周囲を海で囲まれているために、場合によっては上陸をすることができないケースがある点に注意してください。具体的には風速5メートルを超える時や波の高さが0.5メートルを超える時、船長が上陸不可と判断した時などがあります。台風シーズンの7月と海が荒い12月はどちらかというと上陸率が低い傾向にあります。ツアーが開催されない場合の補償はどうなるのかなどを事前に確認をしておいてください。

ツアーに申し込む必要がある

格安航空券を利用して何とかして軍艦島に行ってみたいと思うのであれば、そういうツアーを行っている会社に対して申し込みを行う必要があります。ツアーに参加する際にはいろいろな決まりを守るようにしましょう。

Similar Posts:

    None Found