ハウステンボスで観光する

青空と草原

ハウステンボスで観光する

長崎に旅行をしたいというのであれば、ハウステンボスは欠かせないというくらいにメジャーな観光地ではないでしょうか。ハウステンボスに行くのに本州からであれば飛行機を使って長崎空港から行くというのが一般的です。格安航空券でうまいぐらいに飛行機代を節約することに成功したのであれば、ハウステンボス内で思いっきり使うことも可能になります。

長崎空港からどのように行けばいいのか?

長崎空港からハウステンボスに向けていくというのであれば、西肥バスの佐世保行に乗るか、ハウステンボス息の連絡船に乗るかの2択になります。どちらにしても1時間ぐらいで到着することが可能です。長崎空港内の1階到着ロビーにハウステンボス案内デスクがありますので、現在どういうイベントが行われているのかとか、どうやって行けばいいのかなど尋ねるといいでしょう。
なお、関東から長崎空港へのアクセスに関しては別ページをご覧ください。

ハウステンボスはどういうところか?


ハウステンボスは佐世保市にある長崎だけでなく九州を代表するテーマパークではないでしょうか。東京ドームの33個分とも言える広い敷地にいろいろなアトラクションや街並みが広がっている公園と言ってもいいでしょう。女子旅やカップル、集団旅行、家族旅行など様々な用途でも利用をすることができます。

ハウステンボス内は光のイルミネーションがきれいな光の王国、チューリップをはじめとする花が咲き誇る花の王国、1年中園内のどこかしこで行われている音楽とショーの王国、ゲーム好きにはたまらないゲームの王国、園内で居ながら体と心をリフレッシュできる健康と美の王国、最近新しくできたロボットの王国の6つのテーマに大きく分かれていますので、自分の好みに合わせて訪れてみるといいのではないでしょうか。

イベントを楽しむという考え方もある

ハウステンボスでは1年中いろいろなイベントが盛りだくさんです。もし行く予定があるということであれば、あらかじめどういうイベントがあるのかなということを思いをはせながら探してみるといいのではないでしょうか。夏場であればプールなど水のアトラクションが登場したり、花火大会が行われたり、年末年始のカウントダウンを盛大に行うなど毎年様々なイベントが行われています。

ハウステンボスは誰でも楽しめるスポット

格安航空券で長崎観光をするというのであれば、1日使ってハウステンボスに行くという人が多いです。それぐらいハウステンボスはいろいろな楽しみ方があるということが言えます。

  ← 前の記事: