関西から長崎空港まで格安航空券で行くには

青空と草原

関西から長崎空港まで格安航空券で行くには

関西方面から長崎に向けて旅行をするということもあり得るでしょう。その場合の選択肢として、飛行機の利用や新幹線+特急列車(高速バス)の組み合わせ、夜行バスの利用などが考えられるわけですが、一番早く到着できる選択肢と言ったら1時間20分ぐらいで到着する飛行機の利用ではないでしょうか。今回は関西方面から格安航空券を利用して長崎空港まで行く場合にどうすればいいのかということについて紹介していきます。

神戸空港でスカイマーク便に乗る

水色と白の飛行機
関西方面にある飛行場は3か所あり、いずれも長崎空港に向けて就航しています。格安で行くということになるとまずチェックして頂きたいのが、神戸空港から就航しているスカイマークの長崎便です。スカイマークはLCCには当たりませんが、早めに予約をしていただくことで大手航空会社よりも安く乗ることが可能です。

場合によってはLCCよりも安いということも十分にあり得ます。安いものであれば5,000円程度からあります。関西国際空港に比べると神戸空港のほうがまだ利便性が高いために、安さを狙うのであればスカイマーク便のほうが人気があったりします。
交通費を抑えることが出来ればその分贅沢な長崎観光ができますので検討してみるのもおススメですよ。

関西国際空港でピーチ便に乗る

関西方面から長崎空港に向けて就航している便で唯一のLCC便です。関西国際空港から長崎空港に向けてはピーチだけが就航しています。ライバルと言えば神戸空港から就航しているスカイマークに当たりますので、この二つを見比べてみて安い便を選択するのが一番いいでしょう。ピーチ便に関しては3,790円からの変動運賃になりますので、格安で乗れる可能性が高いという意味で利用しやすくなっています。

大阪国際空港でJALやANA便に乗る

大阪国際空港を利用する人というのはビジネス客が多くなっています。就航している航空会社は大手航空会社であるJALやANAの2社しか就航していません。大阪長崎便というのはJRとの競合があるというわけではありませんので、割引運賃が豊富にあるというわけではない点に注意してください。もし安さにこだわりたいということであれば、早割を利用して早期に予約をするしかないです。

それぞれの料金をチェックしながら決めていく

関西方面から長崎空港に向けて格安航空券を利用するとなると、3つの空港から就航している4社の便を利用することになります。それぞれの便の料金をチェックしながらどれに乗るのかを決めていくといいのではないでしょうか。

  ← 前の記事: